和久荘太郎 演能空間

h2_intro

演能空間は、お陰様で第五回を迎えることができました。昨年の第四回は、東京の宝生能楽堂にて初めて開催しましたが、本年は名古屋に戻り、能『天鼓(てんこ)』に挑みます。全く違う人物(老父とその息子の亡霊)を一人の役者が勤めることにこの曲の妙があります。

今回は「盤渉」の小書(特殊演出)付きで、少年・天鼓の亡霊が舞う「楽(がく)」の舞が「盤渉楽(ばんしきがく)」に変わり、 笛の音色が一調子高くなることによって、より悲愴感が増します。とくに、藤田流・笛の盤渉楽は複雑な作曲ですので、どうぞお楽しみに。

充実した舞台をご用意し、皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

第五回演能空間チラシ

ご挨拶・演目解説(13時半)和久荘太郎/金子直樹 能楽評論家
仕舞「敦盛 キリ」
(14時)
内藤飛能
地謡 山内崇生・髙橋憲正・辰巳大二郎・辰巳和磨
仕舞 「井筒」衣斐愛
地謡 山内崇生・髙橋憲正・辰巳大二郎・辰巳和磨
仕舞 「鉄輪」小倉伸二郎
地謡 山内崇生・水上優・澤田宏司・辰巳和磨
独吟 「西濱八景」辰巳満次郎
仕舞 「熊坂」宝生和英
地謡 野月聡・髙橋憲正・内藤飛能・辰巳大二郎
〈休 憩〉
能 「天鼓 盤渉前シテ(天鼓の父・王伯)・後シテ(天鼓の亡霊) 和久荘太郎
ワキ(勅使) 飯冨雅介
間狂言(勅使の従者) 井上松次郎
笛 竹市学 小鼓 後藤嘉津幸 大鼓 河村眞之介
後見 宝生和英・山内崇生
地謡 衣斐正宜・辰巳満次郎・野月聡・水上優
   小倉伸二郎・髙橋憲正・澤田宏司・内藤飛能
終演予定(16時)
img_appli

チケットのWEB予約はこちら カンフェティ予約

<会 場>
名古屋能楽堂
Tel : 052-231-0088
名古屋市中区三の丸一丁目1番1号
※名古屋能楽堂、プレイガイドでのご購入は自由席のみとなりますのでご了承ください。

[ご注意]◆入場料はすべて税込料金となっております。◆上演中、見所内での録音、録画、撮影は著作権、肖像権の侵害にあたる場合がありますので、固くお断り申し上げます。◆都合により公演の一部(出演者・曲目等)を変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。◆未就学児の入場はご遠慮ください。◆公演中は携帯電話の電源をお切り頂くようお願いいたします。