涌宝会会員名鑑11

K.K
桜山舞台にて撮影
(現在稽古中の道具たち)

 

◆名前 K.K

◆年齢 40代

◆稽古歴 約10年

◆居住地 愛知県

◆稽古場 桜山舞台

◆現在稽古中の曲
  謡 『熊坂』
  舞 『熊坂』

◆芸歴
 学生時代に「人と違ったことをやってみたい」という思いで能楽研究会に所属しました。能を観たこともありませんでしたので、よくわからないけれど着物も着れるし…と「非日常感」が楽しかった学生時代。
就職で愛知に戻り、約10年のブランクがありました。またお稽古をしてみたいとインターネットで検索したところ和久先生のホームページに出会い、お問い合わせフォームにドキドキしながら書き込んだこと、三喜神社のお稽古に見学に伺ったこと。そして「またお稽古したい!」と突き動かされるような思いをもったこと。よく覚えています。

舞囃子『松虫』『巻絹』
能『加茂』

◆能の稽古の魅力
 一言で表すと「無心になれること」でしょうか。仕事や生活上のいろいろなことをちょっと横に置いて、その時をいかに、自分を明け渡すことができるか…(なかなかできないのですが)
 ひたすら先生の真似をしながら無駄のないように、隙のないように、無理のないように…その中で、ふとお話しの場面や主人公の心情が迫ってくる瞬間があります。年数回あるかないか…ですが、その瞬間に出会えることが魅力だと思っています。

◆涌宝会の良いところ
 和気あいあい。いろいろな方と出会えること。小学生から人生の先輩まで、親しく交わりあえることがありがたいです。年1回の大会の際に皆さんがいろいろな曲に挑戦しておられるのを拝見し、私もがんばらなくっちゃ!と思います。

◆当ブログの読者さんへ
 お稽古はものすごく贅沢な時間です。だって想像してみてください。プロの俳優さんが私だけのために約1時間うたっておどって、手取り足取り教えてくれる!それが純和風ミュージカル(=能楽)に変わるだけで「敷居が高いわ」と選択肢から外れるのはもったいないと思いません?
 わからなくっても大丈夫。だって、和久先生という水先案内人がいらっしゃいますから。わからないからこそ、先入観なく楽しめますよ。
ぜひお問い合わせフォームに見学のお問い合わせを!ご一緒にお稽古できるのを楽しみにしています。